ゴミ箱大変身!!!!

先日ガレージ(自分の作業場兼自分の部屋)用に大型のゴミ箱を購入。
まぁ、なんてことない45リットルサイズのゴミ箱です。
↓↓↓

yh-beans_8332595

別にゴミ箱として使うので特に何もしなくてもいいのですが・・・
塗装したいという欲が湧いてくるんですよ!!!!
実は買うときに既に塗装したらかっこよさそうだな~っていう形を選んでます(笑)
というわけで、空き時間に塗装開始!

ただ、ここで問題発生!!!
塗装する時間が限られているのと、塗装したい欲が溜まりすぎて焦ってしまいました。
本来ならまず塗装するところを全てサンドペーパーで軽くやすります。
そうすることで塗料がくっつく力が増えるわけです。
簡単に言うと表面積を増やすわけです。
さらにその上にサーフェイサーという下地塗料を塗ることに塗料が剥がれにくくなります。
ええ、そうなんです、この作業全てすっ飛ばしてしまいました・・・
まぁ、いいんです売るわけでもなく自分で使うためなので!!!!!

今回使用したのは以下のもの。

  • ベースの色のペンキ(戦車色)
  • サビを表現する茶色いペンキ
  • スポンジ
  • ヒートガン
  • バケツ
  • 段ボール
  • ゴム手袋

バイクを塗った時にキャンディータワーさんで売っている戦車色の水性ペンキ・エイジング塗装用のペンキ・スポンジ・ヒートガンを一括で買いました♪
ただ、サビ用のペンキはなくなってしまったのでホームセンターで売ってるチョコレートブラウンです。

詳しいやり方は省きますが、基本的には塗装したいところを適当に切ったスポンジにペンキをつけてトントン叩いて塗っていきます。
そうすると凹凸ができて鉄っぽい雰囲気になります。
そして時間がないのでヒートガンでがんがん乾かしてさらにもう一度足りていないところを塗ってベース完成!!!

2016-04-19 17.54.50

そこに小さいスポンジに茶色いペンキをすこ~しつけて錆びそうなところを少しずつ茶色にしていきます。
実際にはたくさんついても問題なし!
だって、ベースのやつを上からまたトントン塗れば元通りですから!!!
今回は凹凸の突部分とエッジ部分を重点的に塗装。

2016-04-19 23.10.57

ついでに今回は蓋も塗装します。
っが、なんとなくいい色なのでこれに茶色を擦り付けるように塗装。
なんか土汚れっぽくなりました(笑)

2016-04-19 23.27.10

そしてこっからが個人的なお楽しみ!!!
ステンシルです♪
以前はプラスチックのステンシルプレートを使っていたのですが、自由度が低いのでカッティングプロッターを買ってPCで作成しています。

これ超便利です!
窓ガラスに白いカッティングシートで切り抜いたものを貼ればかわいいキャラクターとか貼れます。
そしてかなり細かい形に切れるのでめちゃくちゃ使ってます♪

さて、これで文字を切り抜くいて塗装するのですが、何を入れるかでかなりセンスが出ます。
今回はネットで【ゴミ箱 ステンシル】で検索してよさげなのを入れました。
センスが無い人間なのでこれしかないっす。
正面側にWASTE PLEASE

側面に53 GARBEGE CLEAN UP AFTER YOURSELF

を入れることに決定!
ちなみに53っていうのは日本語でゴミです(笑)
こういうシャレがきいたの好きです♪

さて文字のサイズと形を決めてカッティングプロッターでカッティングシートを切って、要らないところをデザインカッターとかピンセットを使ってほじくります。
それができたらゴミ箱に貼って白ペンキをスポンジにつけてトントン。
側面の小さい文字はスポンジトントン作戦では滲みそうなのでスプレーで。

っが、ここで最初の失敗が効いてきました!!!!
53の文字をカッティングシートで切り出して、貼って、白ペンキ塗ってカッティングシートを剥がしたら、ちょいちょい剥げた!!!!!
しょうがないので、また戦車色トントンして、錆びつけてごまかしました(笑)

で、出来上がったのがこちら!!!

2016-04-20 14.14.23

ちなみに手前側のコーナー部分のボコッとしたのは塗料を山盛りつけてヒートガンで思いっきり熱すると表面が固まって中が膨張して破裂するんです。
そしたら適当にマイナスドライバーとかで真ん中ほじくるとこういう塗装剥がれとか溶接跡みたいなのが作れますよ~ゴミ箱

並べると同じものとは思えない感じになりました(笑)
皆さんも一度遊んでみては?

もっと詳しいやり方はキャンディータワーさんを見てみてくださいね♪
これ好きな人はかなりがっつりはまりますよ~(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする